2012年06月13日

キャンピングカーで東北(遠野・花巻)へ

東北に入って3日目に、海沿いを離れて国道283号線で内陸に向かいました。
お昼過ぎに目的地に到着。

6875.jpg


遠野物語で有名なところですが、物語の中味については全く知識がなかったので、
とりあえずどんな昔話があるところなのか研究!?してから観光することにしました。
数ある観光施設の中で選んだのは「とおの昔話村」
〜80歳位だという語り部のおばあちゃんが、方言で昔話を語ってくれます。ここ、おススメ!わーい(嬉しい顔)
そして…語り部さんがお話ししてくれたところをまわることにして、いざ出発車(RV)

でも、観光の前にやることがあるんでした。
それは、我らにとって最も大切な…キャンピングカーの水分補給!!
〜飲んべえ犬が2頭もいるからネ〜

1044.jpg


幸ちゃん達は、初代バニの寒太郎君ほど、水の味にウルサクないので助かりますが、
美味しい天然水探しも、我らのキャンカー旅の醍醐味なのです。
ここは、もと金山跡から湧き出ているという「黄金の滴」←実にありがたい名前!
遠野市水源の中で唯一無菌の天然水なのだそうです。
タンクがいっぱいになったところで、観光の続きです。

6876.jpg


やっぱり、遠野といえば「カッパ」でしょう!ということで、
みんなでカッパ淵に向かいました。

1048.jpg


昔話村のおばあちゃまによると、「カッパ淵」に行ったら、
この「かっぱ狛犬」にお参りすることが肝要なのだそうですよ。
お寺(常堅寺)の火事を、カッパが頭の皿から水を吹き出して消し止めてくれたので、
今でも「かっぱ狛犬」として、ここに大切に祭られているとのことです。
それにしても、ハンちゃんのびびり具合が、とっても笑えました。

6880.jpg


火事から守って下さいってお参りしたら、いよいよかっぱの出没するという!?川へ。

6884.jpg


川には、カッパ用に、きゅうりがつり下げられてて…
いかにも何かが出て来そうな、雰囲気のある場所でした。
水が大好きな幸ちゃんは、あわや川にダイビングあせあせ(飛び散る汗)しそうな勢いで…
ホント君たちそれぞれに面白いよね!


1051.jpg


物語に出て来るモノが、あちこちに実在している遠野は、やっぱり魅力的なところでした。
でも、すぐに時間がなくなっちゃうもうやだ〜(悲しい顔)
犬お散歩もあるしね〜
で、予定していたよりもぜんぜんマワレナイまま遠野を出発し、
道の駅「みやもり」で4泊目。
宮沢賢治の童話「銀河鉄道」の元になったという「めがね橋」がよく見えるところで、
ちょうどライトアップ(金〜日の日没から午後10時まで)されていて、幻想的でした。

1058.jpg


次の日は、クレマチス専門の及川ナーセリーでちょうどやっていた
「クレマチスウィーク(期間限定直売イベント)」を見てから、
もうひとつの目的地だった「花巻」観光へ。
文学館や童話村など、宮沢賢治関連施設はいろいろありますが…
宮沢賢治記念館の他に、我が家がセレクトしたのは、
こんなとこや↓ 『宮沢賢治が実際に住んでいた家:羅須地人協会』
〜管理している人は常駐してないけど、勝手に中に入れます〜

1087.jpg


こんなとこあたり↓ 『宮沢賢治が実際に住んでいた家があった場所:桜地人館』
〜週末だったのに、どちらも観光客は私達だけで、とっても静かでGood手(チョキ)でした。〜

1089.jpg


賢治さんが「雨ニモマケズ…」に耕していた下ノ畑も見えて、い〜い景色!

1091.jpg


土曜日の夜だけ予約していたB&B無ら里さん(注:犬は同宿不可です)に泊めて頂いて…
〜お庭の感じもステキなお宿で、

0191.jpg


豪華な朝食付き(←お勉強になりました!)で¥5800わーい(嬉しい顔)

1081.jpg


夕食は予約すれば、併設のレストランで頂けます。〜


翌日は、地元の方にお勧めして頂いた、
とろとろいい気分(温泉)泉質な「山の神温泉」で日帰り入浴を満喫してから…、
花巻を後にしました。

帰る前に、まだまだ寄ったところがあるんですけどね!
そのご報告は…、気が向いたら!?!この次に。


posted by 幸太郎ママ at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 遠くまでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「水にウルサイ寒ちゃん」
とは、水道水にウルサかったのですか。人にもいますが、きっと消毒用の塩素をかぎ分けたのでしょうね。
となれば鼻のいいワンちゃんたちは
(これは匂い付きの水だけど、飲むか犬)
とおもって飲んでいる…?!
「水にウルサイ寒ちゃん」の気持ちがわかりました。

わたしの夏丸沼は8シーズン目に入ろうとしています。夏丸沼のプラスノー・ゲレンデを見つけた初シーズンの気持ちは忘れられません。
そのうえコーちゃんやハンちゃんに会えてからは夏丸沼の楽しみが倍増です。
ミネラルウォーター犬の寒ちゃんに会いたかったなぁ。
打越
Posted by 打越 at 2012年06月21日 06:50
打越さん お久しぶりで〜す。

天然名水好き&B級グルメだった寒ちゃんは、今思えば、相当に神経質な手のかかるバニでした。
でも…本当に超かわいかった…手のかかるところも何もかも…。
いまだに皆様に思い出して頂いたり、思って頂いたりしていて、
寒ちゃんも、本当に幸せなバニ犬ですね。ありがとうございます。

夏丸沼まで、あと1ヶ月を切りました!
今シーズンも、幸ちゃんハンちゃんがお待ちしていま〜す!!
Posted by 幸太郎ママ at 2012年06月21日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。