2012年06月12日

キャンピングカーで東北海沿いへ

5月に行って来たばかりですが…

6830.jpg


6832.jpg


またまた6月にも「お仕事なしの東北の旅」へGo車(RV)ダッシュ(走り出すさま)してきました。
それも…我らが向かったのは津波の被害が甚大だったトコロ…

6866.jpg


まだまだ復興にとりかかったばかりのこの時期に、
目立つ犬を連れてお遊びモードで、
ホントに行っていいのかどうか…ギリギリまで迷ったんですけど、
震災前から、一度行こうと思ってたし…
震災から1年以上たって、道路事情も大丈夫みたいだし…
とにかく「今の現状を現地で実際に見て、何かを感じることも必要!?!」と思って、
決行してきました。

まず最初に寄ったのは、有名景勝地「松島や、ああ松島や〜」

201206a.jpg


このあたりにも、津波は押し寄せたようですが、今はその痕跡もなく、
普段と変わらない観光地の様子に、何だかホッとしました。
それでも立ち寄った魚市場に鮮魚がなかったのは、午後だから?な〜んて思いながら
更に国道45号線を北上右斜め上右斜め上し、
次は、東北出身のパパの「思い出の地」を目指しました。

6853a.jpg


変わった名前のこの地には、リアス式海岸特有の豪快な景色や奇岩がいっぱい!
パパは、昔友達とココに家からサイクリングで訪れたんだって。(片道50キロくらい?)

6854.jpg


一番すごかったのはこの「トンネル岩」

6863.jpg


ちょうど、波の荒い日だったので、
波しぶきをあげる時にドドド〜っと地鳴りがする程で、迫力満点でした。

6865.jpg


奇岩の中には、こんなのもがく〜(落胆した顔)

1014.jpg


この半島の先っぽにある唐桑半島ビジターセンターには、津波体験館までありました。
〜恐ろしそうで、とても体験する気にはなれなかった…〜
やっぱりこのあたり、昔から何度も津波の被害にあってたんだよね。

途中、道の駅(上品の郷・さんりく)で2泊させて頂きながらの3日間。
松島→石巻→南三陸町→気仙沼→陸前高田→大船渡→釜石と、海岸線を走って来ました。

201206.jpg


リアス式海岸沿いを走る道路は、
下ってバッド(下向き矢印)海に出たと思えば、今度は山に上がったりグッド(上向き矢印)の繰り返しで、
標高が変わるたびに、「津波到達予想地点ここから」「ここまで」標識がありました。
それにしても、津波被害は、明治時代にも昭和にもあったのだと知って、びっくり!
何故、今回その教訓が生かされなかったのか…。〜ちゃんと生かされてたところもあったけど〜
今なら…町が突然に無くなる境目=今回の津波が到達した地点が、
本当にくっきりと分かります。
是非とも後世に伝わるようにして…、
どんな理由があるにせよ、津波が到達する地点に住居は造らないでほしいと思いました。
〜そんなに単純には考えられないんでしょうケド…〜

瓦礫は、想像していたよりも、きれいに仕分けされて片付けられていましたが、
これだけ海沿いを走ったにも関わらず、新鮮なお魚にもほとんど出会えず…
復興には、とにかくまだまだ長い長〜い時間がかかることがわかった今回の旅行でした。

ホントはもっといっぱいイロイロ消費する予定だった!?のですが、
今回我が家が支援できたのは…気仙沼のふかひれスープ・釜石ラスク
いつも買ってる「佐々木の南部せんべい」
くらい。
〜釜石ラスクは、売上の1%が釜石市に寄付されるとのこと!
通販でも買えるみたいなので、皆様もぜひ!!モチロン美味しかったです!よ〜


1156.jpg


途中立ち寄った小さな漁港で、やっと元気な顔の漁師さん達に会えて…

1039.jpg


「よく来てくれたね」って、犬(特に幸ちゃん)大人気!

1033.jpg


皆さんにお会いできて、喜んでいただけて、私達も良かったです。わーい(嬉しい顔)
これからも頑張って下さいね。

海岸沿いを離れてからも、ちょっと岩手観光してきたので、そのご報告は次回に。


posted by 幸太郎ママ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠くまでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。