2009年11月15日

命日にちなんで、九州旅行のご報告その1です

今日、11月15日(旧暦)は、大好きな「坂本龍馬さん」の命日なんですねexclamation×2
四国や九州、京都などには、そのゆかりの地がたくさんあるので、
そっち方面に行った時に寄るのが、旅行の楽しみになっています。

一番最初に行ったのは、4年前のこと。
もちろん幸太郎君とではなく、先代の寒太郎君と行った「四国」・・・、
まずは、生誕の地「高知」でした。
生家跡(高知市上町)は、今ホテルなどになっていて、道路脇にこの碑があります。

050521_0705~001.jpg


そして、いくつか記念館や博物館を見てから、
有名な桂浜の像にも・・・会って来ました。

05052654.jpg


それから、ちょっとマニアックな脱藩の道(檮原)へ。
龍馬が土佐藩を脱藩する時に通った道なので、四万十川源流の相当な山奥にあり、
行ってみたのはいいけど、そこから抜け出すのに、車なのにあせあせ(飛び散る汗)1日かかりました。
これは、その檮原にある、「維新の門」です。

05052663.jpg


そして・・・、今回は念願の九州旅行ということなので、
日本初の新婚旅行地と言われている霧島地方と、亀山社中があった長崎を、
超急ぎ足で見て来ました。

来年NHKで「龍馬伝」が放映されるということで、
通った道筋を知らせる看板があったり、

09104361.jpg


所々に、ボランティアのガイドさんがいたり、
いろんなところに龍馬像が作ってあり、

09104360.jpg


地元は既に盛り上がっている!?感じでした。

龍馬達が実際に通った道順とは、逆廻りになってしまいましたが、
まずは霧島神宮にお参りし、

09104355.jpg


そのあと、塩浸温泉いい気分(温泉)を見に行ってみました。

09104364.jpg


ここは、唯一坂本龍馬とお龍が実際に浸かったという湯船が残されているところ!!で
これがそのお風呂です。

09104367.jpg


ここも来年の放映に間に合わせるべく、工事中でした。
(工事中だったので、龍馬の像にも幸ちゃんは近づけなかったのでした。)
勿論、湯船はそのまま保存して、日帰り入浴が楽しめるようになるそうです。
また、来なくっちゃ。

09104366.jpg


それから、二人も見たという「犬飼滝」を見に行って、
(400メートルの急な階段を降りなくちゃあせあせ(飛び散る汗)この景色は見られません)

09104371.jpg


すぐ近くの和気神社でお水を頂きました。
(神社では、よくこのように持参の入れ物に、お水を頂いています。ありがたいです。)

09104375.jpg


その後人間は、日当山温泉に浸かって、ハネムーンロード逆走行は終了。
鹿児島へ向かったのでした。

歩いて行った龍馬さん達が1ヶ月以上かけた道のりを、
車でばぁ〜っと1泊2日で廻ってしまいました。
今度は、ぜひ高千穂の峰の「天の逆鉾」を見てみたいと思っています。

あまりに長くなってきたので・・・、本日はここまでにしま〜す。



posted by 幸太郎ママ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠くまでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。